検索
  • sarusukeg

ステイホーム フロムカナダ 〜俺たちはバンドマンだ〜

嗚呼、新型コロナウイルス、、、



これはほんとに他人事ではなくて、患ってしまった方の病状の回復を切に願ってますし、その医療現場で日々従事されてる方への敬意は忘れてはおりません。

自分も福祉従事者ということもあって、お気持ちや大変さは多少なりとも察しておるつもりです。

日々現場で奮闘されている方々、ほんとうにご苦労様です、ありがとうございます。

ご自身の健康のためにも適度な休息をとって下さい。



嗚呼、新型コロナウイルス、、、


幸い、自分の周りにはウイルスは及んでませんが、食い止めるにはここが正念場かと。

自粛、ステイホーム、この言葉が横行してますが、ほんとにこれに限るんじゃないかと思ってます。

自分が感染しないこと。

感染の媒体にならないこと。

十二分に気を付けてます。



嗚呼、新型コロナウイルス、、、


フロムカナダもスタジオ練習、直接顔を合わせての練習やミーティングは自粛中であります。

メンバー各々の仕事や家族のこともありますし、そこにリスクを持ち込むわけにはいけません。


しかしながら、我々にはバンドマンとしての野望の火がまだメラメラ燃えておりますので、ここで止んでなるかと安全なバンド活動の試行錯誤を重ねております。

みんなでグループ通話したり、各々家に居ながら3人で音合わせができるシステムを試行したりと我々なりの音楽作りは継続中であります。


世間はライブ配信が主流となり、新しい音楽の形に急激に移行しています。そこに乗っかっていきたいのは山々ですが、材料が足りていないので整えばいずれそこにも活躍の場を見出せればと思ってます。


3月堺ファンダンゴが直近のLIVE。ライブまでのスタジオリハ、生の音楽環境、ライブハウスの空気感、そこに向かうまでの気持ちの配分、ライブが終わった後の爽快感や反省会、お酒、人と会う繋がり、それが当たり前だった音楽環境が、もうすっかり昔のことのように感じます。



新型コロナウイルスの一刻も早い事態の収束を願い、配信も良し、ライブも良し、200%のパワーでエンジョイミュージックできる世の中に戻りますように。



みなさまもご健康には、気をつけながら楽しいステイホームタイムをお過ごし下さい。




閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画

夕方 仕事机から外を見ると海が今にも岸まで上がってきそうだった 窓からいつも海がみえている 今晩の月はどんなふうだろう 帰り道 UFOキャッチャーでジャイアントカプリコが取れた たった1回で 月の引力にちがいない マクドナルドでは月見バーガーがメニューにのっているけど 今日は別のにしよう それと爽健美茶 家に帰り やっと月を見た 目を凝らしても僕には三重にみえた 今日の月は固そう さっき買った団子