検索
  • sarusukeg

改めましてmonpeです!

当ブログをみて頂いているみなさま、改めまして monpeです。


フロムカナダブログ『100記事トライアスロン』を走り切って、はや数ヶ月。

こちらに移行して、オーバーラン的に更新していくこのブログ、初アップとなります!

atamakaijiがいくつかの記事でバンド活動の近況を書いてくれてますね。



さて、令和に入りまして

・配信専用音源『フロムカナダ0(ゼロ)』のリリース

・南和歌山を中心に手作りツアーを展開する旅行会社アウルトラベル熊野さんのテーマソングを手がけ『アウルトラベルのテーマ』を無料配信リリース

・東京、高円寺UFO CLUBでの初ライブ


と、我々にとっては大きな動きを取ってきた年でありました。 

途中で『100記事トライアスロン』が終わってしまったので、まずは個人的な所感等々記していきます。


・『フロムカナダ0』について

これはほんとうに力を込めてやっただけあって処女作と呼ぶに相応しい仕上がりになったと思います。

全体的、個人的にプレイが悔しい部分とか、今聴けば初々しいグルーヴ感がいい味となってますね。

配信専用のリリースに限定しましたが、嬉しいことに売れ行きも好調のようでありがたい限りです。

近々、再録する予定ですので、幻の音源になりますよ!

是非とも期待して頂いて新旧聴き比べて楽しんで下さい。


・『アウルトラベルのテーマ』について

フロムカナダの演奏としてはシンプルに演奏できた曲。このレコーディングのタイミングで新しく買ったスネア(OCDPの深胴)を使ったり、録音方法を実験的に変えたりしたので、それが功を奏したのか理想の音に近いものが出せたと思います。atamakaijiのミックスのお陰も多大でありますが。

そして、この曲に無くてはならないのが壮大なコーラス。公開レコーディングイベントを企画し、那智勝浦町色川にある「らくだ舎」さんでコーラスレコーディングを執り行いました。ご協力頂いたみなさま、ほんとうにありがとうございました!

熊野を代表する曲になりましたね!


・東京での初ライブのこと

これはもうatamakaijiがブログに記してある通り、共通した思いであります。

でも正直なところ、UFO CLUBに入って帰るまで、演奏時の記憶はハッキリしてるんですが、それ以外はスケジュールが弾丸過ぎて、道中や東京の街の記憶がふわっとしてます。笑

いい経験をしました。必ずまた東京でやります!!



と、ざっくり記しましたが、いい流れで活動できてます。令和元年、お世話になった方々、ありがとうございました!

年が明けまして、令和2年、今後も色々と発表できるコンテンツも秘めてますし、楽曲のあれこれも虎視眈々とやってます。



あ、貝殻のロゴができました!

親しんでもらえるように、フロムカナダwebに訪れて目に慣れさせて下さいませ。笑





令和2年目もフロムカナダをご贔屓のほど、よろしくお願い致します。





2020/01/17

フロムカナダdr. monpe


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示